このページの先頭です

鉄板や 上方御堂

本文へジャンプします。
ここから本文です

こだわり

地頭鶏地鶏へのこだわり

専属養鶏場で手間ひまかけて育てた
鶏の肉質と歯ごたえ

肉厚で弾力のある肉質、噛めば噛むほど深まる味わいに感動していただくため、車は極上の地鶏にこだわりました。宮崎県日南市・串間市・西都市の3ヶ所に位置する専属養鶏場の協力の下、ビタミン、ミネラル、鶏の内臓機能を高める自然由来の栄養素を配合した、独自開発の無添加・無農薬飼料(化学物質完全不使用)を与え、南国・宮崎の太陽が降り注ぐのびのびとした飼育環境で、健康で安全なとり神楽オリジナル「地頭鶏地鶏」を育成しています。雄120日、雌150日以上と、通常より長い飼育期間で“熟成”させることにより、地頭鶏地鶏はさらに身が締まり、脂が乗り、歯ごたえと旨みが増しています。

専属処理場の徹底された衛生管理

宮崎県に所在する自社専属食鳥処理場では、処理者、処理場内、処理に使用する全ての道具を2種類の電解水によって洗浄・消毒・殺菌し衛生管理を徹底することで、安心・安全な地鶏をお客様にお届けしています。

食欲をそそる香ばしい炭の香り

とり神楽の炭火焼は、厳選された備長炭などをブレンドして、食材に合わせた最高の焼き加減で提供します。特に名物の炭火焼は、煙と炎で包み込むように一気に焼きあげるため、香ばしい炭の香りと鶏の瑞々しさが逃げません。

美味しさへのこだわり

熟練の焼師による
味の追求

とり神楽 の「焼師」は厳しい自社試験をくぐり抜けた炭火焼マイスター。
注文数ナンバーワンを誇る車名物「地頭鶏地鶏もも炭火焼」も焼師の磨かれた職人技から生み出される逸品です。
旬の素材を使用したシンプルな炭火焼から、和洋折衷織り交ぜた創作料理まで、熟練の焼師にお任せ下さい。

原料からお皿まで

料理はもちろんのこと、タルタルソースの原料となるマヨネーズなどの調味料に至るまで丹精込めた手づくりにこだわり、「よそでは味わえんもん」を極めるのが車流です。食材の鮮度と質を損なわぬよう、作り置きは一切行っておりません。また、温かい料理には温かい取り皿をご用意。質の高い出来たてのおいしさを味わっていただくための、お客様に対する車のおもてなしです。

空間へのこだわり

個室

落ち着いた空間で
ゆったりとしたくつろぎの時間を

スタイリッシュな内装が魅力の店内に個室をご用意。
落ち着いた照明とJazzをBGMに、ゆったりとくつろげる空間を演出しています。

接客へのこだわり

ホスピタリティ

食材や料理の質だけでなく、接客・サービスにも
感動していただけるよう日々向上に努めています。

フロアキャストたちはお客様に「感動」をお届けするチームです。そのキャスト一人ひとりが、ただ言われた通りに無表情で料理を運び、無愛想に対応しては、決してお客様に感動していただくことはできません。
車のキャストは「お客様が何を求められているか」、「どうすればお客様に感動していただけるか」と、常にお客様の立場に立ち考え、臨機応変に行動するよう一丸となって努めています。
また「マニュアル通り」ではなく、お客様の気持ちを「感じ取る」力と、お客様が最高の時間を過ごせる接客方法を「考える」思考プロセスを大事にすることで、接客レベルの向上だけでなく、キャストのやりがいの向上にもつながっています。
ご来店される全てのお客様に笑顔と感動を!30年間変わらない車の「こだわり」を胸に、本日もキャスト一同、心からのおもてなしでお迎えいたします。